ポルノグラフィティおすすめライブDVD・Blu-ray紹介①【Tour 08452 〜Welcome to my heart〜】

ポルノグラフィティ

ポルノグラフィティのライブは、実際に行くのも楽しいですが、映像作品で見てもその素晴らしさを体感することが出来ます。

ポルノDVD・・・

本記事では、ポルノグラフィティがリリースした映像作品の中で、最も初期の作品である

  • Tour 08452 〜Welcome to my heart〜

について、注目ポイントや詳細などを紹介しています。

  • この記事を読むべきなのはこんな人
  • ポルノグラフィティが好きな人
  • 映像作品を見てみたい人
  • 過去のライブの情報が知りたい人

ポルノグラフィティおすすめライブDVD・Blu-ray紹介①【Tour 08452 〜Welcome to my heart〜】

Tour 08452 〜Welcome to my heart〜とは?

ポルノグラフィティの最初の映像作品としてリリースされたのがTour 08452 〜Welcome to my heart〜です。
現状DVDのみ入手可能ですが、VHSとしてもリリースされています。

映像としては、2000年に行われたライブハウスツアー「1st LIVE CIRCUIT "Tour 08452 〜Welcome to my heart〜"」から、渋谷ON AIR EASTで行われたライブの模様が収録。

ポルノがライブハウス!?

ポルノは少しずつ実力をつけながら会場を大きくしてきたバンドです。

ツアータイトルにある「08452」とは、ポルノグラフィティの出身地である広島県尾道市因島の当時の市外局番です。現在は「0845」に変更されています。

地元の市外局番をツアータイトルにするなんて地元を大切にするポルノらしいですね。

ついでにメンバーの携帯番号も教えて

 

Tour 08452 〜Welcome to my heart〜の収録楽曲


Tour 08452 〜Welcome to my heart〜の収録楽曲は実際のライブから何曲かカットされ

  1. Jazz up
  2. マシンガントーク
  3. ライオン
  4. リビドー
  5. PRIME
  6. Heart Beat
  7. ジレンマ

以上の7曲が収録されています。

シングルが入ってないな!

有名シングルを除いた初期のライブ定番曲を網羅した選曲になっており、デビュー当時の若々しさや勢いが感じられます。

最初の映像作品である為、全楽曲が新規映像化されたものになっています。

Tour 08452 〜Welcome to my heart〜の注目ポイント


Tour 08452 〜Welcome to my heart〜の注目ポイントは、

  • メンバーにキスする昭仁
  • 若手バンド感
  • ライブハウス独特のファンのノリ

最大の注目ポイントであり、このライブDVDでしか見ることの出来ない貴重なシーンとして、ボーカル昭仁が演奏中にギターの晴一、ベースのTamaにキスするシーンが見れます。

うっひょっ

キスされても冷静にベースを弾くTamaと、思わず笑ってしまう晴一の表情にも注目してください。

鼻血ブー注意。
ティッシュを用意してから見ましょう。

また、ポルノグラフィティは最初から大きいステージではライブをせず、少しずつライブの規模を大きくしていったバンドです。
まだ若々しくライブハウスで暴れまわるバンド感の強いポルノを見ることが出来ます。

ファンも、ライブハウスらしく前へ前へ出て行く様に盛り上がっています。

今のライブよりも盛り上がり方は激しいです。

まとめ


Tour 08452 〜Welcome to my heart〜は初期のポルノグラフィティの姿を収めた貴重な映像作品です。
ライブハウスという今のポルノにとっては小さい会場を精一杯盛り上げようと暴れまくる三人に、今のポルノとは違った魅力を感じるはずです。

貴重なポルノ映像・・・

その言い方やめろ

コメント

タイトルとURLをコピーしました