【最強のタイアップバンド】ポルノグラフィティが担当した連続ドラマ主題歌一覧

ポルノグラフィティ

YouTubeなど手軽に見れるコンテンツが主流となり、テレビの需要が減っている現在。

そんな中でも「ドラマ」の需要はまだまだ高く、多くの人気作が毎年生まれています。

倍返しでぃ!

本記事では、ポルノグラフィティがこれまでに担当した連続ドラマの主題歌をまとめました。

大ヒットした作品や、隠れた名作が多数ありますが、そのタイアップとして用意された楽曲はどれも作品に寄り添った名曲で、最強のタイアップバンドであることがわかると思います。

【最強のタイアップバンド】ポルノグラフィティが担当した連続ドラマ主題歌一覧


  • テレビ朝日系列放送 金曜ナイトドラマ「スカイハイ」主題歌
釈由美子 (出演)
非業の死を遂げた死者たちが、怨みの門番の導きによって自らの死の真相を解き明かしていく異色のミステリーホラー。不合理な理由で死にいたった者たちがたどり着く場所、怨みの門。その門番・イズコ(釈由美子)は、そんな死者たちに3つのうちのいずれかの選択を迫まる。現世の人間を一人呪い殺す、永遠に現世をさまよう、天国で再生を待つ…。

漫画も大ヒットした「スカイハイ」のドラマ版主題歌となった「渦」は、これまでのポルノグラフィティがリリースした作品とは違い、ダークな世界観が特徴。
脱退した元ベースTamaが得意とするジャンルで、ドラマの雰囲気にも最高にマッチした楽曲としてマイナー曲ながらもファンの中では根強い人気がある。
名作ドラマの一つなので見たことが無い方は是非見て欲しい。

釈由美子マジすこやでぇ

愛が呼ぶほうへ

  • TBS系列放送日曜劇場ドラマ「末っ子長男姉三人」主題歌
深津絵里 (出演), 岡田准一 (出演)
末っ子の長男と結婚して姉さん女房となったヒロインが、姑+小姑・姉三人と同居するはめになって大いに振り回されるも、その中で家族としてのきずなを培っていこうとする姿を描いたホームドラマ。ラジオ局に勤める30歳の春子(深津絵里)は、数合わせで呼ばれた合コンに5歳サバを読んで参加し、そこで出会った一郎(岡田准一)ととんとん拍子で結婚することに。条件だった一郎の母・里子(岸恵子)との同居は覚悟の上だったのだが、そこに姉3人も次々と出戻ってきて、思惑違いの新婚生活がはじまることになる。
ホームコメディとして大ヒットしたドラマの主題歌として選ばれたのが、ポルノ史に残る名曲である「愛が呼ぶほうへ」だった。
さまざまな「愛」を歌っているこの楽曲は、ポルノとファン、そしてメンバーの地元を繋ぐ大切なナンバー。
本作で描かれえる「家族の愛」そして「絆」ともマッチし、ロングヒットした為、ポルノのドラマ主題歌と言えば「愛が呼ぶほうへ」というイメージが強い。

深津絵里マジすこやでぇ

黄昏ロマンス

  • 日本テレビ系列放送テレビドラマ「一番大切な人は誰ですか?」主題歌
岸谷五朗 (出演), 宮沢りえ (出演)
東京郊外の鴨下町の交番に赴任してきた新婚の主人公、松ヶ谷要(岸谷五朗)は偶然にも離婚した元妻と娘と再会してしまう。前妻と現在の妻との間で戸惑う主人公を中心に描いたホームドラマは、4人の心の葛藤をちょっとほろ苦くもユーモアと暖かみのある仕上がりになっている。
ドラマの人気はいま一つだったが、隠れた名作として知られる本作の主題歌に起用されていたのが、晴一が初めてシングル曲として書き上げた作詞作曲した「黄昏ロマンス」
このドラマは決して壮大なドラマではないが、一人一人それぞれの人生にドラマがあり、最終的には大切な人を見つけることが出来れば良い。

私の一番大切な人は嫁です。

ジョバイロ

  • TBS系テレビドラマ「今夜ひとりのベッドで」主題歌
本木雅弘 (出演), 瀬戸朝香 (出演)
寂しさの中で、一人ベッドで思いにふける大人たちの切ないラブ・ストーリー。結婚七年目になる幸せいっぱいの夫婦、明之と友に、ある日衝撃の出来事が起こる。疎遠になっていた異母弟の了の結婚式に出席するのだが、式当日に了は結婚するはずの梓と別れ、別の女と出て行ってしまう…。
これぞポルノがタイアップすべきドラマと言わんばかりのタイトル、そしてストーリー。
晴一が「ジョバイロ」の詞に落とし込んだ物語がしっかりタイアップとしての役割を果たしており、やはりポルノはこういった大人なドラマにイメージがあっているのだと改めて思わせられた。

小悪魔な奥菜恵たまらんでぃ

瞳の奥をのぞかせて

  • ABC・テレビ朝日系列放送テレビドラマ
    「宿命 1969-2010 -ワンス・アポン・ア・タイム・イン・東京-」主題歌
欲望渦巻く上流社会を舞台に、富と権力に狂わされながらも、頂点を目指して突き進む男と、彼を巡る3人の女達、そしてその家族の攻防を豪華キャストで描く本格ドラマ。北村一輝が演じる有川崇は、日本最大級規模の医療法人の長男にして超エリートの財務省官僚。知性、ルックス、財力を併せ持ち、権力のトップに就くことを宿命づけられていた。
あまり話題にならずに終わったが、主題に起用された「瞳の奥をのぞかせて」は、ポルノ屈指の名曲。
ドラマの世界観とマッチする素晴らしい楽曲を提供するポルノだが、タイアップ作品がヒットしないことがたびたびある。
見応えのあるドラマではあるので、この曲が好きなら一度は見ておいて損はない作品。

とりあえずタイトル長過ぎ

EXIT

  • フジテレビ系列放送テレビドラマ「大切なことはすべて君が教えてくれた」主題歌
戸田恵梨香 (出演), 三浦春馬 (出演)
英語を担当する高校教師の夏実は、同僚であり婚約者でもある生物担当の修二との結婚を半年後に控え、幸せな毎日を送っていた。誰もが二人の結婚を祝福する中、新学期が始まる前日に修二がクラスの生徒と関係を持ってしまったことから、二人の歯車が狂い始める…。
ポルノとして初めての「月9」主題歌に起用された伝説のドラマ。
ドラマの内容自体は賛否両論あったが、なかなか良いメンバーを集めたドラマで、武井咲や剛力彩芽を中心に、今や大人気の菅田将暉、広瀬アリス、中島健人などが出演し今見返してもしっかり見れる作品。
主人公のもどかしい気持ちをしっかり表現し切った晴一の「EXIT」はまさに名曲。

そして、三浦春馬くん。
本当に良い役者さんでした。
亡くなった報道を受け止めきれない人がたくさんいます。私もその一人です。
早くからヒット作に出演し、そしてこれから年を重ねてもっと幅広い役を演じる実力派の俳優になっていくと思っていました。
三浦春馬という役者を絶対に忘れません。ご冥福をお祈りします。      


またポルノと共演する姿見たかったです。
本当に残念でなりません。

カゲボウシ

  • NHKドラマ10「つるかめ助産院〜南の島から〜」主題歌
仲 里依紗(出演), 余 貴美子(出演)
妊娠中絶の手術費用が払えないキャバクラ嬢が料金の代わりとして置いて行った宝くじが偶然に当選し、そのお金を使って沖縄の島へ旅立ち、助産院を開いた鶴田 亀子(余貴美子)。そこに、結婚直後に夫に蒸発されてしまった小野寺 まりあ(仲里依紗)が現れる。命と向き合う女性たちの姿を描くハートウォーミングな物語。
すっかり不倫ドラマのイメージが付いてしまったポルノにやってきた次のタイアップは、それとは全く逆の助産院をテーマにしたドラマ。
そして昭仁にとってドラマ主題歌に起用されるのは初めてとなる楽曲「カゲボウシ」はポルノの新しいイメージを作り上げる名バラード。
こんなテーマのドラマ主題歌をポルノにオファーしたスタッフ、そしてしっかりイメージに合った楽曲を作り出した昭仁に拍手を送りたい。

曲の振り幅エグすぎぃぃっ!!

Working men blues

  • Amazonオリジナルドラマシリーズ「チェイス 第1章」主題歌
大谷亮平(出演) 本田翼(出演)
東都テレビの子会社であるBS東都は、個性的な社員たちが自由気ままに働く職場。新人ADの相沢麻衣(本田翼)は、報道志望だったが通販番組の制作に追われる日々であった。そんな中、社内の企画会議をきっかけに過去の未解決事件と出会った麻衣は、上司の長谷川(岸谷五朗)の助けもあり検証番組の制作に動き出す。
アルバム曲である「Working men blues」も実はドラマ主題歌として起用されている。
しかしながら、フィクションとしていたドラマが実際の事件や、それを取材したノンフィクションの書籍と内容が酷似しており、盗作として問題になり、配信停止になる事態となった。
個人的にポルノのタイアップ作品は提供先の作品の良さを際立たせる名曲が多いが、本作に関しては作品とマッチしているとは言い切れない。

ぱくりはあかんよ。

カメレオン・レンズ

  • テレビ朝日系金曜ナイトドラマ「ホリデイラブ」主題歌
仲 里依紗(出演),
平凡で幸せな日常がずーっと続くと思っていた。 まさか、こんなどん底へと突き落される日が来るなんて…。 これは“あなたかもしれない物語” 夫婦の恋愛サスペンス×夫婦再構築の物語 かつてない胸騒ぎと感動が同居する新ドラマ誕生
ドラマスタッフ側から、「ポルノとしての振り幅の広さを出してほしい」「定番の曲ではなく「渦」みたいな曲を」などという素晴らしい意見をもとに製作された「カメレオン・レンズ」
ドラマの世界観と最高にマッチした傑作的な名曲となり、ポルノのタイアップ作品としては珍しくドラマも大ヒットした。
今後も本作のように双方がWin-Winな関係のタイアップが欲しい。

ぶっちゃけ仲 里依紗マジでタイプなんですわ

⇒⇒ポルノの名曲をAmazon Music Unlimitedで聴くならこちら

⇒⇒Amazonプライムでドラマを探すならこちら

まとめ


ドラマ、映画、アニメなど数々のタイアップを担当してきたポルノグラフィティ。

その中でも「ドラマ」は普段ポルノグラフィティを聴かない層にも新曲を届けることが出来る貴重な場です。

年々テレビの需要は減りながらもやはりドラマタイアップの力は強く、これからも大ヒットするドラマからオファーが来ることをファンとしても願うばかりです。

制作者のみなさん、ポルノはいい仕事しますよ。

仕事の依頼はアミューズまで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました