ポルノグラフィティのテレビCMに使用された楽曲まとめ【話題になった有名ソング】

ポルノグラフィティ

SNSなどWebメディアでの宣伝が主流となった現在でも、やはりテレビCMの影響力は大きいです。


なんとなくテレビを見ている時に流れる映像、そしてそれに合わせた耳に残る音楽。
ずっと前に見たCMでもインパクトが強ければ記憶に残っていると思います。

人気ロックバンドであるポルノグラフィティも、これまでいくつかのCMソングに起用されてきました。

本記事では、ポルノグラフィティがこれまでに起用されたテレビCMソングについてまとめています。

突然流れてくる大好きな音楽。
あの胸の高鳴りを覚えていますか?

 

ポルノグラフィティのCMに使用された楽曲まとめ【話題になった有名ソング】

ミュージック・アワー

  • 大塚製薬「ポカリスエット」2000年度CMソング

3rdシングル「ミュージック・アワー」は風邪の時の親友、ポカリスエットのCMソングになった人気曲。まさに夏の代表曲で、鈴木杏が出演するCMでは海でイチャついて楽しんだ後にカイジばりに美味そうに缶のポカリスエットをゴクゴク飲む。
ライブではファンも楽しそうで昭仁も楽しそうな誰も損しない定番曲。みなさんもライブの時の水分補給に、たまにはポカリスエットを飲んでみてはいかがだろうか?

缶のポカリ・・久々に飲みたい・・

 

サウダージ

  • 大塚製薬「ポカリスエット」2000年度CMソング

4thシングルにして最大のヒットとなった「サウダージ」は、またしてもポカリスエットのCMソングに起用。「ポカリスエット ミュージックリーグ2000」というライブの映像を使用した本人出演CM。決してポカリスエットとサウダージの相性は良くないが、ライブ映像と共に流れるテロップ

汗をかいた カラカラになった
でも心は潤っていた

が絶妙にポカリを飲みたくされる魔力を持っている。

そのポカリをもう一度飲みほしてしまいたい。

 

アゲハ蝶

  • エフティ資生堂「ティセラ・トコナッツココナッツ」CMソング

6thシングル「アゲハ蝶」は、資生堂から発売されたシャンプー「ティセラ・トコナッツココナッツ」のCMソングに起用。このCMと、アゲハ蝶のMVを共にタイ王国のサムイ島撮影する予定が、雨が降り途中で中止に。結果、アゲハ蝶のMVは未完成のショートVerしか存在しないものとなっている。
この当時から圧倒的に雨と相性が良いポルノ。これからも中止にならない程度の雨ライブに期待したい。

多分、晴一が雨男。

 

ネオメロドラマティック

  • ダイハツ工業「ムーヴカスタム」CMソング

17thシングル「ネオメロドラマティック」はムーヴカスタムのCMソングに起用し、その疾走感あふれるネオメロの音楽と共に、悪魔のような走りをするムーヴカスタムの映像が印象的。ムーヴってそんな車か?というのはおいといて車×ネオメロは非常に相性が良くて最高。
運転していてトンネルに入るときはついネオメロに変えてしまう。そんな私が初めて乗った車はムーヴ。

小さいのによく走るクリスチーナでした。

 

ROLL

  • 武田食品工業「C1000タケダ ビタミンレモン」CMソング

17thシングル「ネオメロドラマティック」と両A面リリースされた「ROLL」は、C1000タケダ(今はC1000)のCMソングに起用され、本人出演したCM。個人的に最高傑作のCMで、二人が屋上で歌ってC1000を飲む爽やかでかっこいい姿に憧れて、当時C1000を水より飲んでいた。
特に、最後に昭仁ボイスで「C1000タケダ」とささやくのがたまらない。

イケボすぎる・・

 

DON'T CALL ME CRAZY

  • ダイハツ工業「ムーヴカスタム」CMソング

19thシングル「DON'T CALL ME CRAZY」はネオメロ同様にムーヴカスタムのCMソングに起用されたハードロックナンバー。その曲調から普通に使ってもマッチしようなことろを、今回のCMではなぜか騎馬戦車レースに参加するムーヴカスタムの映像。正直よくわからないがムーヴカスタムがすごいことは伝わってくるCM。

ポルノ×車はやっぱり相性いい。

 

ハネウマライダー

  • 大塚製薬「ポカリスエット」2006年度CMソング

20thシングル「ハネウマライダー」は、久々のポカリスエットのCMソングとして世間のポルノ熱を高めた楽曲。綾瀬はるかが水着で海に飛び込み、カイジばりに美味そうにポカリを飲む姿は、ポルノが久々に起用されたことに対しても、綾瀬はるかを起用したことに対しても大塚製薬には感謝しかできない。
今ではすっかりライブでの定番となり、ある意味「ジレンマ」よりも演奏されている大切な一曲。

大塚製薬様、ありがとうございます。

 

リンク

  • 富士重工業「スバル・インプレッサ」CMソング

22ndシングル「リンク」は、インプレッサのCMソングとして起用された昭仁作詞作曲のナンバー

⇒⇒熱量の高い昭仁の作詞作曲シングルまとめ

ムーヴカスタムのCMとは違い、全体的に爽やかで、インプレッサのかっこよさを前面に出しながら、それ以上にかっこいい妻夫木くんが印象に残るCM。リンク自体の楽曲の熱量がありながらも爽やかな映像を邪魔しないちょうどいい仕上がりになっている。

スバルの車って憧れるよね。

 

A New Day

  • 富士重工業「スバル・インプレッサ」CMソング

リンクに続き、アルバム曲ながらインプレッサのCMに起用されたベストアルバム「PORNO GRAFFITTI BEST ACE」収録の「A New Day」
アップテンポで盛り上がるこの楽曲に合わせて流れる映像は、妻夫木くんがひたすらインプレッサに乗り、その性能に驚くもの。いい車に乗るとテンション上がるのはイケメンも同じ。
16th ライヴサーキット UNFADEDでは久々に披露されてファンと一体になった。

⇒⇒最高のアリーナツアー「アンフェ」

言うなー!って言いたいー!

 

約束の朝

  • 味の素「クノール カップスープ」CMソング

「約束の朝」は、ベストアルバム「PORNO GRAFFITTI BEST JOKER」に収録されたアルバム曲で、クノール カップスープのCMに起用されたバラード。
小栗旬がカイジばりに、スーパースイートコーンを美味そうにかじる映像に素材の良さが伝わってくる。コーンスープの温かさと、「約束の朝」の温かさがとてもよく混ざり合っている。

味の素は悪魔の粉。

 

この胸を、愛を射よ

  • 「レコチョク」CMソング

28thシングル「この胸を、愛を射よ」は、ポルノの11年目のスタートにリリースされたラブバラードで、レコチョクのCMソングに起用。
記念すべきリリースのようで、パッとしない地味な印象をもっている方もいるかもれないが名曲。アポロから始まり、愛のかたちを探し続けていたポルノが行きついた一つの答え。
20周年東京ドームでもう一度聴きたかった楽曲の一つ。

最初のドームで本編最後に演奏された時、泣きました。

 

GET IT ON

  • ペプシコーラ「ペプシネックス」CMソング

31stシングル「君は100%」のカップリングとして収録された「GET IT ON」は、ペプシネックスのCMに起用。有名アーティストたちが洋楽をカバーするシリーズでポルノも選ばれたことに鼻が高くなったファンも多いことだと思う。
当時、英語の発音がカタカナなのが昭仁らしいが、今の発音の進化を実感できる貴重な洋楽カバー。

ペプシマン覚えてますか?

 

エピキュリアン

  • BMW「MINI」CMソング

38thシングル「青春花道」のカップリングとして収録されている「エピキュリアン」は、MINIのCMソングとして起用され、久々の車関係のタイアップとなった。
様々な外国人がMINIを乗り回す映像に昭仁の軽快な声がマッチしてMINIに乗りたくなる。
これまでのポルノ×車のCMを思い出すと、ムーヴカスタム→インプレッサ→MINIと、軽自動車に乗っている初心者マーク青年が、貯金をためて欲しかった車を買い、走り回り、少し大人になってこじゃれた車に買い替えた。そんな人生を感じる。

やっぱドライブのお供には「ポルノグラフィティ」

 

⇒⇒まだまだあるポルノの名曲をAmazon Music Unlimitedで聴きまくるならこちら。

 

まとめ


これまでポルノグラフィティが起用されたCMソングは、どれもそのタイアップにマッチした素晴らしい楽曲ばかりだったと思います。

ポルノはCMに限らず、依頼された作品、テーマに対して真剣に向き合い、常に求められた以上のものを提供してきました。それは、Webでの宣伝が主流になった現在、これからも変わらないでしょう。

最近でいえば、ポルノにとって新機軸として話題の「Zombies are standing out」も、ソニー「ウォークマン NW-A50シリーズ」Web CMソングとして起用されました。

⇒⇒話題の楽曲「Zombies are standing out」を映像で観るには?

これからどんどんWeb発信がされていくことで、もっともっとポルノが身近に感じられるかもしれませんね。

どこでもポルノ

コメント

タイトルとURLをコピーしました