岩飛猫が描く、人外×少女漫画「人間のいない国」は謎だらけで心洗われる異類交流奇譚

漫画

なんか人外漫画読みてぇ。

なら、「人間のいない国」がオススメ。

お前の汚れた心を綺麗にしてくれるよ。

 

Twitterでも大反響の心洗われる人外漫画があります。
それが「人間のいない国」です。

岩飛猫が描く、人外×少女漫画「人間のいない国」は心洗われる異類交流奇譚

岩飛猫先生とは?

岩飛猫先生は、これまでBL作品を含め、人外ものを手掛けてきた漫画家。
本記事で紹介する「人間のいない国」は、Twitterでも話題となった岩飛猫先生の新境地です。

人間のいない国・・まさに人外パラダイス・・

 

人間のいない国のあらすじ

この街は不気味で、何処かやさしい――。「シイ」が目を覚ますとそこは、人間が消え文明だけが取り残された世界だった。謎の「三角頭」から逃げ惑うなか、彼女は一つ目のゴーレム「バルブ」と出逢う。ゴーレムは“人間への奉仕”を行う自律式人形で……? これは、命有る者と無き者との絆が世界を変える物語。異種間マンガの旗手が紡ぎだすのは「人外×少女」の新境地――! Twitterで話題のエキゾチック異類交流奇譚、ついに開幕!!

本作のヒロイン、シイは小さな女の子。
眠っていた彼女が目覚めた世界は、人間のいない世界でした。いるのはゴーレムのみ。

  • ゴーレムとは?
ゴーレムとは、人間の命令に忠実に従い、人間のために存在する自律式人形。

目覚めたシイを待ち受けていたのは、三角頭とよばれる不気味なゴーレム。
その見た目は完全に三角コーン。


三角頭から逃げるシイをかばってくれたのは、ゴーレムであるバルブ
何故か自分を助けてくれたゴーレム、バルブの後を追い、バルブの家に行くシイ。

そこで待っていたのは、すでに亡くなり、骨となっていたバルブの主人でした。
亡くなっていることがわからず、奉仕を続けるバルブは、シイに主人の治療を求めます。

せつねぇ・・・

マスターを失ったゴーレム、バルブ。
人間にいない世界でひとりさまようシイ。

命ある者、無き者二人の絆が世界を変えていく物語が始まりました。

 

人間のいない国のみどころ


人間のいない国のみどころは・・・

  • 謎だらけの世界
  • 人外×少女の深まる絆

何故、シイが目覚めるとそこはゴーレムだらけの世界だったのか?
そんな大きな謎がこの物語最大のみどころです。

無数のゴーレムが登場しますが、全く人間の気配はありません。三角頭からシイを守ってくれたゴーレム、バルブの主人もすでに亡くなり骨となっていました。

  • 人間に奉仕するだけの人形であるゴーレムがどうして存在し続けているのか?
  • どうしてシイしか存在しないのか?

謎だらけだ・・・
コナン君呼ぶか・・・

多分コナンでも解けない大きな謎が本作の最大のみどころです。

また、主人を亡くし、新たにシイを守ることにしたバルブ。命ある者、命なき者の間に少しずつ生まれる絆を見ていると心が温まるのを感じます。

物語が進むにつれ、怪しいゴーレムが出現し、世界全体の不気味さがどんどん増してくる本作の謎が行きつく先はいったいどういった結末なのか?

気になり過ぎるぜ・・・

 

こんな人にオススメ


人間のいない国をオススメしたい人。それは

  • 謎があるストーリーが好きな人
  • 心洗われる人外漫画を読みたい人

本作は、まさに謎だらけ。
ゴーレムだらけの不気味な世界と、深まる謎が、ただの人外漫画では味わうことの出来ない重厚なストーリーを展開していくことを予感させます。
謎のあるストーリーが好みな人には是非、オススメです

さらに、謎と共に深まるシイとバルブの絆を見ていることで、心が温まり、汚れが浄化されていくような気がします。
あなたの心は綺麗ですか?いや、汚れてますよね。

決めつけんな

人外漫画で心を綺麗にしてみませんか?

⇒⇒人間のいない国の試し読みはこちら

 

まとめ


自分以外、人間がいない世界で守ってくれたゴーレム。
不気味で謎だらけのなかで唯一信じられる相手と共に進み、深まる絆。

「人外」というジャンルでまた一つ、名作が生まれようとしています。結末に期待せずにはいられません。

人外良いなぁ・・・
よし、人間やめよっ!!!

この記事を書いた人
aki

10年以上続く耳鳴りに毎日悩みながらも、人生を楽しむために日々考えて生きている20代男子。
【好きなもの】
・ポルノグラフィティ
・漫画
・嫁とのおでかけ

akiをフォローする
漫画
akiをフォローする
幸せについて少しずつ考えてみた

コメント

タイトルとURLをコピーしました