命を救え!オススメ医療系漫画まとめ【無料試し読み有】

漫画

 

私たちが生活する上で、病院は必要不可欠です。

怪我や病気、私たちの体を守ってくれる医者の方たち。

そんな医療の世界のことを描いた医療ドラマが近年人気ですよね。

 

ですが、ドラマだけでなく、漫画でも医療の世界について知ることが出来ます。

医療関係者の方が監修し、よりリアルに業界内を描いた医療漫画が沢山あり、感動するだけでなく勉強になります。

本記事ではそんな医療漫画のオススメ作品を紹介しています。

 

命を救え!オススメ医療系漫画まとめ

 

ブラック・ジャック

【ブラック・ジャック】を試し読みする。

全身傷だらけの天才的外科医ブラック・ジャック!その驚異的なメスさばきは、つぎつぎと不可能を可能にしていく!現代社会にするどくメスを入れる医学ロマン!昭和52年第一回講談社漫画賞受賞作品!

誰もが知る手塚治虫先生の伝説の漫画「ブラック・ジャック

1970年代に連載されていたとは思えない完成度で、今読んでも決して色あせない名作です。

無免許でありながら、神業ともいえるテクニックをもった天才外科医ブラック・ジャック。

基本的に超高額な手術料を取りながらも、時には無償で手術を行う人情味あふれる一面もあり、感動的なエピソードも多数存在します。

昔の作品なので、名前だけは当たり前に知っていても読んだことの無い方が多いと思います。

この機会に読んでみてはどうでしょうか?

 

ブラックジャックによろしく

【ブラックジャックによろしく】を試し読みする。

永禄大学付属病院の研修医・斉藤英二郎。その月収はわずか3万8千円――。生活のためには他の病院でのアルバイトは欠かすことができない。ある日の夜、アルバイトとして訪れた誠同病院で当直を任された斉藤の元に、交通事故で瀕死の患者が運び込まれる。他に医者はおらず、いるのは経験も何もない“研修医”である自分と看護師だけ――。剥き出しの“命”に対面したその時、斉藤は…?

なにかと話題になった佐藤秀峰先生の「ブラックジャックによろしく

この作品は、医療の世界を「リアル」に描かれている作品です。決して華やかに描くのではなく、病院の各科ごとに抱えた様々な問題にメスを入れ、まるでドキュメンタリードラマを見ているような気分になります。

医療ドラマなどでも、医療業界の抱える闇の部分を描くことがありますが、この作品は終始そういった部分にスポットを当てていて、医療を受ける側の私たちも考えさせられる部分は多々あります。

そして驚くはこの漫画の価格。ebookjapanでは、11円~55円と破格の設定になっています。読まない理由がありません。

 

RAY -レイ-

【RAY -レイ-】を試し読みする。

謎の医師B・Jに移植してもらったX線の目と、磨きあげた神のごときメスさばき!!天才外科医レイが難病、奇病から患者の命を救う!!

RAY -レイ-」の主人公、春日野零は、闇の臓器密売組織に両眼を奪われましたが、ブラックジャックの手によって物質を透視できる眼を移植されます。

のちに成長した零は医師となり、ブラックジャックから授けられた透視眼の力を使って、次々と難手術をこなしていきます。

また、本作は医者としての一面だけでなく、闇の組織と戦いも描かれています。

現実離れした内容や、バトル要素がある為、真剣な医療漫画を求めている人には向かないかもしれませんが、特殊能力的な話が好きな方にはオススメです。

 

医龍

乃木坂 太郎 (著), 永井 明 (原著)

【医龍】を試し読みする。

NGOキャンプで優秀な外科医として働いていた朝田は、今は医者を辞め、悠々自適の田舎暮らしの毎日。そこへ大学助教授の加藤が現れ、彼を自分の大学病院に迎えようとする。だが、朝田はまるで興味を示そうとしなかった。そんな中、朝田の家にいた看護婦のミキが突然、倒れてしまい…!?腐った組織にメスを!!生命の救世主・朝田龍太郎が、日本医療に革命を起こす!!

ドラマ化もされ、大人気となった名作医療漫画「医龍

主人公の天才外科医、朝田龍太郎は、医療支援NGOで「医龍」と呼ばれた伝説の医療チームを率いていましたが、日本に帰国した朝田に、かつての上司達から反発があり、全国どこの病院にも受け入れてもらえませんでした。

そんな状況から医師を辞めて暮らしていた朝田を大学医学部助教授の加藤晶がスカウトします。

よく医療ドラマで見るように、大学病院内は権力争い、派閥などで腐敗しています。しかし、朝田が訪れたことで変わっていく病院内。個性的な医療メンバーを集め、難手術を次々と成功していきます。

ドラマも名作でしたが、個人的にはこの医龍は漫画の方がクオリティが高く、医療漫画の傑作だと思います。

 

コウノドリ

【コウノドリ】を試し読みする。

出産は病気ではない。だから、患者も家族も安全だと思い込んでいる。毎年この産院で行われる2000件の出産で、約300件の出産は命の危険と隣り合わせだ。その小さな命が助かることもあれば、助からない時もある。100%安全などあり得ない。それが出産。年間100万人の命が誕生する現場から、産科医・鴻鳥サクラの物語。

この「コウノドリ」は、作者である作者の鈴ノ木ユウ先生が自身の妻の出産に立会って感動したことで、漫画化を企図した作品です。

さらに、実際に奥さんの担当医だった方がモデルになっていることでリアリティが増しています。

出産は決して安全で幸せなものだけではなく、時には最悪の結末を迎えてしまうことがある。

そんな事実を描いた本作。これから出産を控えている方、女性の方はもちろん、男性の方にも読んで頂きたい作品です。

 

ラジエーションハウス

モリ タイシ (著), 横幕 智裕 (原著)

【ラジエーションハウス】を試し読みする。

診療放射線技師・五十嵐唯織。CTやMRIを撮る腕は超一流だがコミュ障の彼は、憧れの幼馴染・甘春杏が放射線科医として勤める病院に採用される。そこで、彼女を技師として支えようとする唯織だが…!? 視えない病を診つけ出す、画像診断医療コミック開幕!!

医療ドラマ、漫画は多々ありますが、この「ラジエーションハウス」は放射線技師にスポットを当てた珍しい漫画です。

主人公の五十嵐唯織は、医師免許を持っていながら診療放射線技師をしています。彼の読影技術は天才的ですが、コミュ障です。

そんな彼の様々な患者との交流を描いた作品で、月9枠でドラマ化されるほどしっかりと描かれています。

医療漫画の新しい形としてオススメの作品です。

 

JIN―仁―

【JIN―仁―】を試し読みする。

南方仁は東都大学附属病院に勤める脳外科医である。ある日、彼が頭部裂傷の緊急手術を執刀した患者が、病院を脱走しようとする。患者と揉みあう内に仁はなんと幕末の1862年にタイムスリップしてしまった。電気も消毒薬も抗生物質もない世界で、医師南方仁の戦いが始まる。

JIN―仁―」は、幕末にタイムスリップした、脳外科医、南方仁が外科手術やコレラ大流行に立ち向かい、現代的医術で当時の江戸の人々を驚嘆させる歴史医療浪漫漫画です。

歴史医療漫画ということもあり、歴史上の偉人である勝海舟や坂本龍馬なども登場し、歴史好きな方も楽しめる内容となっています。

この作品の特徴として、現代の医師がタイムスリップしますが、やはりタイムスリップした先が過去の為、現代医療以上のことは出来ず、医療器具も薬もまともに無い時代。

そんな中での主人公の活躍と、過去のリアルな医療現場を上手く描かれている漫画です。

 

最上の命医

橋口たかし (著), 入江謙三 (著)

【最上の命医】を試し読みする。

生後まもなく心臓手術を受けて命を救われ、物心ついてから手術の模様をビデオで観たことで小児外科医になることを決心した少年・西條命。医療への多大な関心と生まれ持った次元変換能力によって、命は研究者さながらの知識を吸収していた。自分の手術を執刀した神道先生を心から慕う命は、たびたび先生のもとを訪れていたが、そのあと友人と小舟で釣りに出たことで大きなトラブルに見舞われて…!?

医療漫画では、長期間の取材を行い、よりリアリティを追求した漫画が多い中、この「最上の命医」は一味違います。

医療に関しての説明や図解、最新機器の説明などしっかりわかりやすく描かれている反面、え!?と思うようなぶっ飛び設定、展開も多々あります。

医療漫画はシリアス過ぎて疲れてしまう展開が多い中、この漫画はギャグシーンなども定期的に入っており、肩の力を抜いて読める医療漫画としてオススメです。

第一部であるこちらは全11巻で完結し、次回の最上の明医~ザ・キング・オブ・ニート~へと繋がります。

 

フラジャイル 病理医岸京一郎の所見

【フラジャイル 病理医岸京一郎の所見】を試し読みする。

岸京一郎、職業・病理医。病理医とは、生検や病理解剖などを行って、病気の原因過程を診断する専門の医師のこと。各診療科の医師は、彼の鑑別をもとに、診断を確定させたり治療の効果をはかる。医師たちの羅針盤となり、人知れず患者を救う岸。医師たちは彼について、口をそろえてこう言う。「ヤツは強烈な変人だが、極めて優秀だ」と――。

医療漫画としては、外科医を主人公にすることが多いですがこちらの「フラジャイル 病理医岸京一郎の所見」は、病理医をテーマにした漫画です。

直接患者と接する医者とは違う立場にある主人公、岸京一郎。

基本的に煙たがられている彼ですが、腕は確かです。

病理医は患者からお礼を言われたり感謝されない影の存在。しかし、そんな彼らがいるからこそ医療業界は成り立っているのだと教えられる作品です。

今までにない新しい切り口で描かれる医療漫画です。

 

麻酔科医ハナ

なかお 白亜 (著), 松本 克平 (監修)

【麻酔科医ハナ】を試し読みする。

「年収3500万円でもやりたくないお仕事ってナーニ?」医療崩壊の流れが加速する中、もっとも新聞を賑わしているのが「麻酔科医」不足。民間病院の麻酔科医がいっせいに辞め、年収3500万円で急募した、というニュースは話題を呼んだ。なぜ麻酔科医は辞めるのか?その知られざる激務と日常を、大学病院の麻酔科医・華岡ハナコを主人公に、時にシリアスに、時にコミカルに、すさまじいリアルさで描く。激務・安月給・セクハラ…きっつい仕事と思いながらも、今日もハナコは元気に麻酔をかけるのだ!

こちらの「麻酔科医ハナ」も、患者と直接医者と接することが少ない麻酔科医をテーマにした作品です。

麻酔科医の仕事ってどういった内容なのか?麻酔を打つだけではないのか?なぜ激務と言われるのか?

一般の方で、麻酔科医の実態について詳しく知っている方はいないのではないでしょうか?

この麻酔科医ハナでは、医療の現場において麻酔科医がどれほど大切なものかを知ることが出来ます。

決して重すぎる漫画ではなく、コミカルに描かれているので読みやすい医療漫画です。

 

神様のカルテ

【神様のカルテ】を試し読みする。

「24時間365日対応」で地域医療の中核を担う松本市の本庄病院。ここに勤める内科医の栗原一止は、寝る間も休日もなく診察と治療に励んでいる。人には寿命があるのだが、患者のために命がけで働く一止は、数々の奇跡を起こすのだった!現代医療が抱える問題と命をテーマにしながら、決して重苦しくはならない、笑いあり涙ありのエンターテインメント作!

櫻井翔さんが主演で映画化もされた「神様のカルテ」原作は小説ですが、漫画化もされています。

内科医の主人公、栗原一止は、勤務している病院が24時間365日という看板を出している為に、3日寝ずに対応を行うこともあります。

自分が専門でない範囲の診療まで行う一止には大学病院からの誘いもあるほど。

そんな彼のいつでも一生懸命に命と向き合う姿に感動し涙してしまう作品です。

原作はもちろん、映画も良いですが、この漫画版もオススメです。

 

町医者ジャンボ!!

【町医者ジャンボ!!】を試し読みする。

肩こりだと思ったら意識不明、バナナで死ぬ病、老老介護……病気は理不尽だ。だから町医者は、デタラメくらいがちょうどいい。慕われた一人の町医者が死んだ。後任の医師が見つからず、途方に暮れる一人娘・馬場飛鳥の前に、かつての父の弟子、「ジャンボ」こと鶴田正義が突如現れる。しかし喜ぶ飛鳥に、鶴田は「金を返せ」と凄むのだった。その額、1億円。乗っ取られた医院。青ざめる飛鳥。そんななか、急患の電話が鳴り響く……。衝撃の地域医療狂想曲、開幕!

型破りな医者、ジャンボこと鶴田正義が活躍する「町医者ジャンボ!!

この作品は、院長の亡くなった病院にかつての院長の弟子であるジャンボが現れ、乗っ取ります。

しかし、彼の医療は的確。難しい症例も原因を見つけ出し、どんな病気をも彼の手にかかれば解決してしまいます。

意外にも病気の解決だけでなく、患者や家族の問題まで前向きに取り組んでいく人情味あふれる内容で、ジャンボの見た目とのギャップがたまりません。

 

この記事を書いた人
aki

10年以上続く耳鳴りに毎日悩みながらも、人生を楽しむために日々考えて生きている20代男子。
【好きなもの】
・ポルノグラフィティ
・漫画
・嫁とのおでかけ

akiをフォローする
漫画
akiをフォローする
幸せについて少しずつ考えてみた

コメント

タイトルとURLをコピーしました