【飯テロ】メジャーからマイナーまでグルメ漫画まとめ【無料試し読み有】

漫画

美味しいものを食べている描写をみると、お腹がすいてきますよね。
ジブリ映画などでも、食事シーンが魅力的だったりします。

そんな美味しそうな食べ物がたくさん描かれ、読むだけでお腹がすいてくる
「飯テロ」な作品をメジャーからマイナーまでまとめてみました。


本記事で紹介されている漫画を読むことで気づいたら何か食べたくなっているでしょう。
空腹になる事必須なので夜中に読まないことをオススメします。。

 

【飯テロ】メジャーからマイナーまでグルメ漫画まとめ

孤独のグルメ

個人で輸入雑貨商を営む主人公・井之頭五郎が一人で食事をするシチュエーションを淡々と描くハードボイルド・グルメマンガ。井之頭五郎は、食べる。それも、よくある街角の定食屋やラーメン屋で、ひたすら食べる。時間や社会にとらわれず、幸福に空腹を満たすとき、彼はつかの間自分勝手になり、「自由」になる。孤独のグルメ―。それは、誰にも邪魔されず、気を使わずものを食べるという孤高の行為だ。そして、この行為こそが現代人に平等に与えられた、最高の「癒し」といえるのである。

ドラマ化もされ今や国民的人気となった「孤独のグルメ」は、基本的に独身の中年男性が一人でご飯を食べる。それだけの漫画です。

そんな漫画おもしろいのか?

ただのおっさんの飯。しかし、読む人を人を惹きつけるこの漫画の魅力は、食べたいものを一人でもくもくと食べている主人公、井之頭五郎の”心の声”です。一人で食べているのに心の中は誰よりも、どこの宴会の席よりも盛り上がっています。しかし、はたから見ると、哀愁漂う中年男性の食事。そのギャップがたまりません。

なんか読んじゃう。そんな漫画です。

久住 昌之 (著), 谷口ジロー (イラスト)

野武士のグルメ

彼の名は香住武(かすみ・たけし60歳)。35年のサラリーマン生活を終え、無事に定年退職を迎えた。彼は自由すぎる時間を手に入れ、「ひとり飯」「ひとり酒」の楽しみにはまり込む。人目など気にせず、己の流儀で、ぶっきらぼうに食べたい。その様を例えるならば、まるで野武士のようだ…… と、香住はひとりごつ。湧き上がる食欲は、もう止められない。食との対峙── 孤独に、果敢に、そして自分の心と葛藤しながら酒食と向き合う香住武の物語。「九月の焼きそビール」「タンメンの日」「かっこ悪いスキヤキ」「釜石の石割桜」「文士の鰻重」「野武士のランチステーキ」「ハモニカ横丁のソーキそば」など、食べずにはいられなくなるストーリー12話の新装版。

この「野武士のグルメ」の表紙は武士の絵になっていますが、時代設定は現代の日本。定年退職した主人公が、好きなものを好きなように一人で食べる、そんな孤独のグルメの未来を描いたような作品になっています。飯を食らう自分を野武士のように想像しながら食べる主人公。

ワガハイ、武士ナリ

心の声が聞こえてきたり、ふと入る店が意外と名店だったり・・と孤独のグルメを思わせる設定も多いですが、昼間からビールを飲んだり、入る店にハズレがあったりと、みどころも多いです。

こんな定年後・・素敵。

久住 昌之 (著), 土山 しげる (著)

野原ひろし 昼メシの流儀

サラリーマンの昼メシ―― それは家族の知らない男だけの世界。旨いメシを求めて、限られたお小遣いをやりくりしながら、こだわりにこだわり抜く男の食いざまに、日本中が腹を鳴らす!! 『クレヨンしんちゃん』でおなじみの「父ちゃん」こと「野原ひろし」が主役の公式スピンオフ!! 

誰もが知っている国民的アニメ「クレヨンしんちゃん」の父親、野原ひろし。いつも本編では可哀そうな扱いを受けるひろしが、この「野原ひろし 昼メシの流儀」では主役になります。

ヒロシです・・

毎日のお昼ご飯を少ない小遣いでやりくりしているサラリーマンの方は多いでしょう。
この漫画でのひろしも同じく・・・といいたいところですが、彼はやりくりしているようで意外と無駄に贅沢なもの食べている回が多くて笑えます。しかし、今日はコレを食べるんだ!というひろしの熱い思いに応援したくなってしまいます。幸せそうな顔のひろしが見れる公式スピンオフ作品。賛否両論ありますが、私はアリだと思います。

あなたの知らない野原ひろしが見れます。

塚原 洋一 (著), 臼井 儀人 (イラスト)

1日外出録ハンチョウ

地の獄…! 底の底…! 帝愛地下労働施設…! 劣悪な環境である地下にいながら「1日外出券」を使い、地上で贅の限りを尽くす男がいた…! その名は大槻…! E班・班長にして、1日を楽しみ尽くす匠…! 飲んで食って大満喫…! のたり楽しむ大槻を描く、飯テロ・スピンオフ‥!

カイジシリーズで一躍人気になった大槻班長。そんな彼が主役となっているのがこの「1日外出録ハンチョウ」です。

モブキャラなのに・・ずるい。

カイジ本編に登場する地下労働施設から、なかなか手に入らない貴重な「1日外出券」を使って外に出て好きなものを食べる。そのとてももったいない様に見える時間の使い方ですが、彼の食に対する熱は常軌を逸しています。班長の嗅覚は鋭く、次々訪れる名店の料理は、まさに「飯テロ」。カイジを読んだことが無くても楽しめますが、読んでおけば本編とのギャップにハマる事間違いありません。

カイジを絵で避ける人・・もったいないです。

福本伸行 (著), 萩原天晴 (著), 上原求 (著), 新井和也 (著)

いいなりゴハン

昔から姉はいつも僕に指図する。漫画家になった今、今度は漫画の企画・内容、そして取材に行くお店まで口出ししてきた!!!姉の名は「東村アキコ」。漫画界きっての食通を姉に持ってしまった弟・森繁拓真が贈る最高に旨い“いいなり”グルメエッセイ!

「となりの関くん」がヒットした漫画家、森繁拓真先生のエッセイ漫画「いいなりゴハン」
実は、森繁先生の姉は、女性漫画家のカリスマ東山アキコ先生なのです。

兄弟そろってヒット作家だと!?

東村先生のイメージ通り、弟をいいなりにして名店にご飯を食べに行く漫画なのですが、この漫画はホルモンを食べるシーンが異常に多いです。間違いなく、ホルモンが食べれる人は、この漫画を読んだ後、焼き肉屋に走るでしょう。

私もすぐにホルモン食べました。

ゴハンスキー

珍才マンガ家・清野とおるが、ゴハン愛をつづりにつづった!「トラウマ飯」、「100円ローソンの干しほたるいか」など出てきたお店や食品はネットで炎上&売り切れ続出!?

このふざけた表紙の漫画は、女優、壇蜜さんとの結婚が衝撃的過ぎた清野とおるさんの作品「ゴハンスキー」です。表紙は毎回ふざけてます。

毎回笑っちゃうよー

「東京都北区赤羽」や、「その「おこだわり」、俺にもくれよ!!」等の独特の世界観を繰り出すエッセイ漫画家ですが、この作品でも、実際に清野先生が遭遇した美味しいものを描いています。変な噂の店に突撃したりがメインですが、見つけた気になる食品を購入したりと、読者側も体験出来そうな内容が多いのも特徴です。一風変わった切り口で楽しめるグルメ漫画ですが、しっかり「飯テロ」されること間違いなしです。

清野先生の漫画・・クセになる。

⇒⇒つい読んでしまう清野とおるの漫画まとめ

おとりよせ王子 飯田好実

毎日残業続きの平凡なSE、飯田くんの、誰も知らない密かな楽しみ、それは宅配便の夜間配達を受け取れるノー残業デーに、全国から取り寄せる美味しいお取り寄せをすることだった☆幸せ料理研究家こうちゃんもお薦めの、ささやかだけれど温かいお取り寄せ男子のおうちご飯の数々♪

お取り寄せグルメってちょっと憧れがありませんか?この「おとりよせ王子 飯田好実」は、全国から取り寄せる美味しいグルメを堪能する漫画です。

引きこもって美味いもの食いてぇ・・

会社の付き合いよりも何よりも「お取り寄せグルメ」を優先する主人公。こういったグルメ漫画は食にかける思いが凄いですよね。実際に存在する商品を取り寄せている為、この漫画をよんで「飯テロ」を受けたあなたは注文してしまうのではないですか?

さっそく注文しよっ

オリオリスープ

本の装丁家・原田織ヱ(26)は、スープが大好き。スープと言っても、種類は色々。思わず真似したくなる、四季折々のスープを、めしあがれ。【1巻のお品書き(一部)】菜の花とベーコンのミルク煮/春キャベツと豚肉のミルフィーユ/枇杷のコンポート/エスニック風スープカレーうどん/オクラとミョウガのおすい物/サバ缶の冷や汁/揚げ茄子のピリ辛煮びたし/トマトソース/トン汁/カブのポタージュ/鶏のブイヨン

この「オリオリスープ」は、タイトル通り、スープ料理はもちろん、汁気の多い料理をメインとしたグルメ漫画です。

汁好き!

主人公の織ヱは、マイペース。しかし、仕事は上手くいくタイプの女性。ほのぼのとしたグルメ漫画に思えますが、意外と家族について語られる部分や、プライベートな部分で暗い内容や、攻めた内容もあり、ギャップも楽しめます。彼女の作る料理はどれも参考になるものが多く、読んだ後は同じものを作ってみてはいかがでしょうか?

汁ものが一品あるだけで嬉しいよね。

めしばな刑事タチバナ

警視庁城西署刑事課に転属してきた立花刑事。風采のあがらないオヤジだが、実は本庁に籍を置いたこともあるエリートで、食についての知識は群を抜く。通称「めしばな」と呼ばれる変わりダネだ。捜査や取調べに得意の知識と情報を生かして事件の真相に迫る。第1巻では、カレーカツ丼、牛丼、袋入りラーメン、コロッケカレー、フライドチキン、立ち食いそば、餃子に関するウンチクが全面展開されます! 痛快リアルめしマンガ!

「めしばな刑事タチバナ」は、取り調べ中にグルメについて語りだす異色の漫画です。

仕事しろよ・・・

その語るネタは、決して名店のグルメではなく、簡単に自宅で食べることの出来るインスタント飯や、全国チェーンのお店のメニューに関してが大半で、読者も体験したことのある内容がほとんどだと思います。他の漫画と違い、「あるある」を感じることが出来るグルメ漫画ではないでしょうか?あまりにも身近にある食べもの、お店ばかりなのでこの漫画で「飯テロ」を食らってしまうとすぐに足が動いてしまうでしょう。

私は、牛丼屋に走りました。

坂戸 佐兵衛 (著), 旅井 とり (イラスト)

山と食欲と私

27歳、会社員の日々野鮎美は、「山ガール」と呼ばれるのを嫌う自称単独登山女子。美味しい食材をリュックにつめて今日も一人山を登るのでした。欲張りウィンナー麺、雲上の楽園コーヒー、魅惑のブルスケッタ、炊きたてご飯のオイルサーディン丼等々。読むとお腹がすく&山に登りたくなる! WEBマンガサイト「くらげバンチ」で最速で100万アクセスを突破したアウトドア漫画の決定版誕生!

最近、ひとりキャンプが流行っていますが、この「山と食欲と私」は、一人登山をする漫画です。一人登山をしたのち、食欲旺盛な主人公、日々野鮎美は毎回とても美味しそうなご飯をつくり、幸せそうに食事をします。

山で食う飯・・美味そうだ。

登山をしたことが無い方もきっとそそられてしまう「飯テロ」が大量です。基本的に一話読み切りで読みやすく、作者の信濃川 日出雄先生が登山が趣味という事で、ただのグルメ漫画だけでなく、登山の漫画としてもしっかり描かれているのが特徴です。個人的に、ずっとガッキーでドラマ化してほしいと願っている作品です。

絶対ガッキー。

ごはんのおとも

これさえあれば、何杯だって食べられる。わが友、ごはんの友。たまごの黄身のしょうゆづけ×独身男子。しそみその焼きおむすび×女子大生。なすの浅漬け×おばあちゃん。セロリのじゃこ炒め×おじいちゃん。とりそぼろ×料理人……路地裏の料理店「ひとくちや」にあつまる人たちを、心まであたためる8つのしあわせレシピ。しあわせの笑みがこぼれるフルカラーコミック。

たな先生の「ごはんのおとも」は、グルメ漫画ながら、ほろりと泣けるシーンもあり、まさに隠れた名作グルメ漫画という作品です。

グルメで・・泣く?

すぐに試せる手軽なご飯のおともを紹介しているので、真似した方も多いのではないでしょうか?独身男子が主人公としながら、決して孤独なグルメ漫画ではなく、しっかり人々の交流を描いた作品です。フルカラーで読みやすいのもポイントが高いです。

主人公の愛されボディがたまらないです。

どんぶり委員長

真面目で高飛車な委員長は、調理実習でクラスの男子・吉田が勝手に作った親子丼を見て衝撃を受けた。男くさくて品のない食べ物と、これまでどんぶりを食べた経験がなかった委員長の頭の中はどんぶりの事でイッパイに…。自分のために親子丼を作らせて食べた委員長は、その日からどんぶりの虜になってしまった!! コロッケ丼やナポリタン丼など、吉田の作る手軽な創作どんぶりに委員長悶絶! どのどんぶりも美味しそうすぎる新感覚【学園×メシ】漫画

「どんぶり委員長」という誰もが目を引くタイトルの本作。家庭でも厳しい食事作法を受けて育った真面目な委員長の主人公は、どんぶりを食べたことがありませんでした。

ワシはどんぶりしか食ったことないぞ。

そんな委員長に対して、料理が上手く、独創的などんぶりを思いつく吉田。彼の作るどんぶりに虜になった委員長は、吉田にどんぶりを作る様に命令します。王道のどんぶりから変わり種のものまでありますが、どれも最高に美味しそうなビジュアルで、どんぶり好きの男子だけでなく、女性にもオススメの作品です。

料理できる男子って憧れる。

さぼリーマン 飴谷甘太朗

出版社・吉朝社で営業マンとして勤務する飴谷甘太朗は、仕事のデキるメガネイケメン。業務を素早くこなし周囲の信頼も厚いが、彼には周囲にひた隠しにする秘密があった。それは、仕事をサボっての甘味巡り! 甘味なるサボりの世界を堪能するべく、飴谷甘太朗は今日も外回りに出向くのであった――。

元々はSEをしていながらも、スイーツが好きすぎて外回りをしながら甘味を堪能する目的で営業に転職した飴谷甘太朗。

とんでもねぇ野郎だな

さぼりとは言っても、彼は営業成績一位。そのへんは上手くやっています。この「さぼリーマン 飴谷甘太朗」は、シュールなグルメ漫画という印象。まるで「坂本ですが?」を読んでいるような、ツッコミどころが多々ある漫画です。しかし、登場するスイーツはどれも美味しそう。間違いなく「飯テロ」漫画です。実在する店を扱っているので、気になったスイーツがあれば是非お店に走りましょう。

男だってスイーツ大好きです。

萩原天晴 (著), アビディ井上 (著)

目玉焼きの黄身 いつつぶす?

夜の町に灯る家々の光、そのひとつひとつに、それぞれの人生が、暮らしが、目玉焼きがあることを、きみは知っているか…。“あたりまえ”だと思っていたその食べ方は、“あたりまえ”ではないかも知れない。ギャグ界の暴走天使おおひなたごうが全日本人に問う、衝撃のフード・ソウル・ロマン!

グルメギャグ漫画といえばこの「目玉焼きの黄身 いつつぶす?」です。この漫画は、主人公が、様々な食べ物の食べ方を、自分の食べ方が正しいと思っており、周りとの違いに愕然します。

目玉焼きはガチガチの固めやろ。

しかし、食べ方は人それぞれ。美味しいものを美味しく食べることの大切さを教わりながら笑えるシーンが非常に多いです。あなたの食べ方は、もしかすると、周りの人の「あたりまえ」ではないかもしれません。今一度、この漫画を読むことで自分とは違った視点を見つけてみてはどうでしょうか?

目玉焼きは半熟でしょ。

鬱ごはん

就職浪人生・鬱野たけし。人と食事するのは好きじゃないし、たいして食に興味もない…。鬱々とした想いの中で日々、ひとりめしを食う。読むと食欲が失せるアンチグルメ漫画!

この「鬱ごはん」は、食事の楽しさ、幸せ感を楽しむ漫画ではありません。主人公の鬱野は、就職浪人で、親からの仕送りも減り、ただ生きるためにご飯を食べる。そんな悲しい設定の漫画になっています。

なんで漫画にしたんや・・

特に食事が好きなわけでもなく、一人で自炊したり、ファストフードを食べたりと、まさにアンチグルメな作品ですが、なぜか見てしまう漫画です。普通のグルメ漫画とは違った作品を読んでみたい人にはオススメです。

ここまでいくと、逆にアリです。

 

まとめ


読むと、ついつい食べたくなってしまう魅力のあるグルメ漫画。
本記事で紹介したグルメ漫画の食事シーンは、それも美味しそうなものばかりです。

あなたも、主人公になった気分でがっつり食べて幸せな気分を味わってみましょう。

オラ、腹減ってきたぞぉ

この記事を書いた人
aki

10年以上続く耳鳴りに毎日悩みながらも、人生を楽しむために日々考えて生きている20代男子。
【好きなもの】
・ポルノグラフィティ
・漫画
・嫁とのおでかけ

akiをフォローする
漫画
akiをフォローする
幸せについて少しずつ考えてみた

コメント

タイトルとURLをコピーしました