【あなたへ】スガシカオが医療従事者へ送る新曲に、桜井和寿と岡野昭仁も参加。今、くちびるにうたを灯そう。

ポルノグラフィティ

新型コロナウイルスにより混乱する世界。
感染拡大を防止すべく、各方面で対応に追われています。


やむなく休業している業種
テレワークなどで対応する業種

不要不急の外出、人との接触をしない為にもこのような対策が必要となりますが、そんな中、私たちの生活、命を守るために今も必死で戦って下さっている方々がいます。

それが医療従事者。
感染リスクの最も高い医療現場で、私たち、そして国を守ってくれているヒーローです。


そんな方々に向けて、ある一曲の歌が生まれました。

【あなたへ】スガシカオが医療従事者へ送る新曲に、桜井和寿と岡野昭仁も参加。今、くちびるにうたを灯そう。

医療従事者へ向けた楽曲「あなたへ」

「あなたへ」

今回、医療従事者の方へ向けた楽曲を制作したのは、スガシカオさん。
自身も難聴と闘いながらも音楽を続けているアーティストです。

【勇気をくれてありがとう】難聴と闘うアーティストを紹介【心に響く音楽】
いつも私たちに音楽を届けてくれ、とても華やかに見えるアーティスト。しかし、その中に難聴と闘いながら歌い続けている方たちがいるのを知っていますか?本記事では難聴と闘いながらも素晴らしい音楽で私たちに感動をくれるアーティストを紹介しています。きっと勇気をもらえると思います。

ポルノグラフィティのボーカル、岡野昭仁とも親交が深く、「昭仁の情報はスガシカオから手に入れろ」とも言われるほど、定期的にTwitterで昭仁の生存報告をしてくれているスガさん。

う・・うまそう。。

見た目もどんどん晴一になってきました。そのうち、ポルノ公式のアー写と間違え探し出来そうです。

ハルイティン・・・じゃない。

そんなスガさんが医療従事者へ向けて制作した「あなたへ」に賛同し、共に歌っているのが

  • 桜井和寿
  • 岡野昭仁

Mr.Childrenのボーカル桜井和寿、そしてポルノグラフィティのボーカル岡野昭仁という超豪華なメンバー。三人とも個性的で唯一無二の歌声を持つ歌柱です。

 

「あなたへ」制作の経緯


「だれか医療従事者を励まし、鼓舞する歌を作ってくれないかな?
僅かな休眠のあと看護にあたる人が「よし、やるか!」と踏み出せていけるような、彼らの、彼女らの頑張れるおまじないのようなそんな歌」

ダウンタウンの小学校時代からの同級生で、数々のバラエティを作ってきた放送作家の高須光聖さんのSNS投稿をきっかけにスガさんは動きました。

今、音楽関係だけではありませんが、様々なイベントが中止となり、エンタメ業界に大きな打撃となっています。


当たり前のようにライブで歌を届けてくれるアーティスト、共に盛り上がるファン。そんな日常は一気になくなり、大きな心の支えを失ってしまった私たち。

それでも懸命に頑張ってくれている医療従事者へ何か届けることは出来ないか?
その一つの答えが“音楽”でした。

歌詞の中でも父や友のことを書きましたが、思えば今までの人生、医療に携わる皆さんに、幾度となく身体や気持ちを救っていただきました。
でも、その度にうまく恩返しできていないなと感じ、こんな状況の時こそ自分に何かできたらと思い、無我夢中で曲を作りはじめたのです。
音楽にできることは本当にちっぽけだけど、いま少しでも皆さんの心が暖かくなったらと思っています。

スガさんは、“音楽にできることはちっぽけ”だと語っていますが、決してそんなことはないと思います。
これまで、たくさんの人が音楽に救われてきました。もちろん、私もその一人です。

音楽が無い生活なんて考えられません。

エンタメの火、音楽の火が消えかけている今だからこそ、音楽の強さが発揮される。そう思います。

 

この歌を医療従事者へ届けるためには、自宅にいること。

今回、「あなたへ」という素晴らしい楽曲が生まれました。
その楽曲に対してスガさんはこう語っています。

いま様々な場所で、いろいろな形で医療を支えている皆さんに、感謝とエールを送る気持ちで歌を作りました。友達の桜井和寿くん(Mr.Children)と岡野昭仁くん(ポルノグラフィティ)も賛同してくれ、一緒に歌ってくれました。みんな、気持ちは一緒です。

特に新型コロナウイルス感染症の最前線にいる皆さんは、今は音楽を楽しむ時間も余裕もないと思います。どうか、ご自身を大切にしてください。そしてこの混乱が去ったあとでも、ゆっくりこの曲を聴いていただけたらと思います。

医療に携わる皆さんに、この曲が届きますように。
そして一日も早く、平穏な日常が戻ることを心から祈っています。

※こんな状況ですのでボーカルレコーディングはそれぞれが自宅で、トラックはミュージシャンやスタジオを使わず、自分一人で全てレコーディングしました。

音楽を楽しむ余裕もなく、懸命に頑張っている医療従事者へ届ける為にはどうすればいいか?

それは、私たちが

  • 不要不急の外出を避け、感染者を増やさないこと
  • 一日でも早く収束へ向かうように団結すること

医療機関を受診する方を減らすためにも、今は我慢の時期です。

  • 自分はかからないから大丈夫
  • ライブが無くて暇だから遊びに行こう
  • 今、旅行に行けば人が少なくてラッキー

一人でもそういった考えをもってしまうことで、あなたの、私の大切な人を失ってしまうかもしれません。
大切な人の顔を思い浮かべてみて下さい。もし、その人がいなくなったら?



私は耐えられません。あなたも同じはずです。

今は、生活に必要なうえでの最低限の外出に抑え、家で過ごしましょう。
今まで手を付けていなかったところの掃除をしたり、読まずに溜まっていたいた本を読んだり、ネットで気になっていたアニメやドラマを見たり。
これを機に料理のレパートリーを増やすために自炊なんかもいいですね。

外に出なくてもやれることはたくさんあるね。

 

まとめ


毎日、最前線でみんなを守ってくださっている医療従事者の方、本当にありがとうございます。
スガさんが作った「あなたへ」がその疲れた耳元に少しでも早く届く事を願っています。

今はみんなで団結し、この時期を乗り越えれば、今まで以上に楽しい日常がやってくると思います。

大好きなアーティストのライブで会いたいですね。

不要不急の外出を避け、みんなが家で過ごしましょう。
そして「あなたへ」を口ずさんでみませんか?

くちびるにうたを灯しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました