【アニぱらCAFE】ACCA×BADONコラボカフェが最高だった。

おでかけ

 

独特な世界観で人気の漫画家、オノ・ナツメ先生

そんなオノ・ナツメ先生の代表作「ACCA13区監察課」と、最新作「BADON

2作品がコラボする夢のカフェが開催されました。

今回は、そんなファン待望のコラボカフェに参加してきたので紹介したいと思います。

 

【アニぱらCAFE】ACCA×BADONコラボカフェが最高だった。

コラボカフェ日程

コラボカフェの日程は以下の通りです。

アニぱらカフェ大阪 2019年12月18日〜2020年2月2日
アニぱらカフェ名古屋 2020年1月16日〜2020年3月8日
アニぱらカフェ池袋 2020年2月14日〜2020年4月12日

私は、大阪で開催されたカフェの前半に参加しました。

事前にアプリで先着予約してからの参加になります。

 

コラボカフェ外観


アニぱらカフェ大阪に到着すると、ACCA×BADONの看板が出迎えてくれます。

ここが入り口で、地下にある夢の空間への期待に胸が高まります。



階段を降りるとここにも大きな垂れ幕が出ています。

この場所で時間まで待機します。

90分入れ替え制となっているので、時間まで入ることは出来ません。

待っている間にも沢山のファンの方たちが訪れ、人気なのがわかります。


いよいよオープンです。

予約した希望時間帯に集まった方たちを並んだ先着順で呼ばれます。

 

コラボカフェ内部


そして中に通されます。

特に個人確認やアプリの確認は無く、リストを見ながら名前を聞かれ、答えると席へ案内されました。



二人掛けのテーブルがくっつけられており、若干相席のような感じになってしまいますが、隣にくるのは同じファンの方なのでそれほど気になりません。

そして、壁にはいたるところにポスター等が貼られており、みなさんテンションが上がってきました。




ファンの方たちのメッセージボードもあります。

根強いファンが多いです。

並んでいるときに聞こえてきた会話では、もうすでに2、3回来ている方もいるようです。

メニューをコンプリートしようと思うと複数回こないとだめですよね。

 

注文システムが便利


アニぱらカフェには初めてきましたが、注文がタッチパネル式でした。

これは便利ですね。

注文は、フード、ドリンクメニューだけではなく、グッズも注文することができます。

90分入れ替え制で、ラストオーダーは60分後。それまでは何度でも注文可能です。

一度の注文で食べたいものを一気に頼まなくても良いのはありがたいです。

以前行ったコラボカフェでは、注文は最初の一度のみだった為、メインとデザートの気になるものを一度で全て注文しなければならず、テーブルがいっぱいになってしまったので今回のシステムは非常に良いと思います。


原作にも登場する美味しそうなメニューを選びます。

悩みますねぇ。

 

販売グッズの展示


注文した後、待っている間に展示されているコラボカフェグッズを見ました。

入り口横にショーケースに入れられて展示されています。


妻はACCA×BADON CAFE BOOKや、マグカップ、トートバッグなどを購入していました。

個人的に気になったのはこちらのキャンバスパネル。おしゃれです。

グッズは、全てタッチパネルで注文し、席まで持ってきてくれるスタイルなので気軽に注文することが出来ます。

混雑しないので欲しいものが楽に手に入ります。

 

注文ごとのプレゼント


まず到着したのが、ドリンクです。

私が注文したのがパインのキウイヨーグルトドリンク

ジュモーク区出身のパインをイメージした、グリーンが映えるキウイヨーグルトドリンクです。

妻が注文したのがエルモのカシスコーク

エルモのお気に入りTシャツをイメージ。カシスの甘い香りが人好きのするエルモのよう。

どちらも飲みやすくて美味しいです。

そして、コラボメニューを1品注文ごとに特典として「オリジナルコースター (全13種)」をランダムに1枚プレゼントしてもらえます。

私の狙いはモーヴ本部長。妻の狙いは大阪限定のジーン。


残念ながらどちらも出ませんでした。

コンプリートするには何回も来て、何品も注文しなければなりませんね。大変だ。

 

クオリティの高いフードメニュー


次に私が注文したフードメニューはジュモーク区のバスウッドバーガーミニチュア版

無意識にジュモークばっかりになってしまいました。

こちらも肉厚の美味しいハンバーグが挟まれており、食べ応えがありました。


妻が注文したフードメニューはリリーの節約スパゲッティ。

食べやすく作られた本格的なスパゲッティでした。

 

今回のイチオシメニュー

もちろん、デザートも注文しています。むしろデザートメインでした。

私が注文したのはこちら


PRIMIERAのタバコケーキです。

メニューが発表されてから完全にこれを注文するつもりでした。

やはりACCAもBADONもタバコがテーマになっている漫画なのでこれは外せませんよね。

甘すぎず、苦すぎず、普通に売っていても買ってしまうような美味しいケーキでした。


妻の注文したデザートは、ジーンの大きないちごムースタルト

中もクリームたっぷりで見てるだけで胸やけがするほどでした。美味しかったみたいです。


さらにランダムラテも注文していました。

ランダムラテのキャラは全8種のようです。こちらのコンプはなかなか難しそうですね。。

 

細かい部分まで作り込まれた店内

店のいたるところにポスターやグッズなどが展示されており、美味しいメニューだけでなく視覚でも満足できるカフェです。

それはこんなところにも。



実は、お手洗いの壁にも原作の一部シーンが貼られていました。

こういった細かい部分でもファンを喜ばせてくれる徹底ぶりです。

アニぱらカフェには初めてきましたが、毎回こんなしっかりしたコラボカフェをしているのでしょうか?

 

ACCA×BADONの人気はまだまだ続く


BADONは始まったばかりなのでこれからさらに人気は加速していくでしょう。

BADON1巻はACCAの世界観を引き継いでいて、続きがとても気になる内容でした。

そして、テーブルに置いてあったのがACCAの新作OVAの宣伝チラシ。

3月に発売するようです。

そして2月に全国“13”館にて1週間限定上映会も行われるとの事。

これはまだまだACCA熱も冷めませんね。

 

アニぱらカフェにまた来たい


帰りのエレベーターにも細かい仕掛けがありました。

結構簡単な外観に、名前を付けただけのメニューで、「コラボしただけ」といったコラボカフェも多くありますが、今回行かせてもらったアニぱらカフェでのACCA×BADONのコラボカフェはとてもクオリティが高く、非常に満足出来ました。

今後も、アニぱらカフェで自分の推しのアニメ、漫画がコラボした際は是非行ってみたいです。

 

この記事を書いた人
aki

10年以上続く耳鳴りに毎日悩みながらも、人生を楽しむために日々考えて生きている20代男子。
【好きなもの】
・ポルノグラフィティ
・漫画
・嫁とのおでかけ

akiをフォローする
おでかけ
akiをフォローする
幸せについて少しずつ考えてみた

コメント

タイトルとURLをコピーしました